FC2ブログ

天と地と

東の方におわす神様に妄想暴走中。ホミン大好き!

スポンサーサイト

Posted by そらとまめのき on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


愛と勇気とチェリーパイ2【第54回】CHERRY. 初体験

Posted by そらとまめのき on   2 comments   0 trackback

荷物をおろし、ダイニングセットに腰を下ろす。
カウンターの向こうにチャンミンが居た。
ガチャガチャと音を立てて、お茶の準備をしているようだ。
「なぁ、本当にホットミルクなのか?」
そう尋ねると、チャンミンは「ぷっ」と噴き出して
「ホットミルクが良いですか?普通に麦茶ですよ。紅茶もコーヒーも今切らしてて」
そう言ってグラスに注いだ麦茶をカウンターの上に置いた。
「じゃ、食べましょうか?」
ぐるっとカウンターを回り、俺の向かい側に座った。
包丁でサクサクッと切り分けていくと、甘い香りが漂った。
「チェリーパイですね」
「うまそう」
チャンミンが取り分けて、お皿に並べてくれる。
「じゃ、いただきます」
サクサクとした皮と甘酸っぱいチェリーとほんのり甘いカスタードクリーム。
仕事で疲れた体に程よい甘さが染み渡るようだ。
「美味しい。これ、いくらでも食べられそう。あー、こんなの沢山食べたら太りそうだよな」
「そうですね。でもヒョンの気持ちわかりますよ。くどい甘さじゃないから、いくらでも入りそうです」
そう言って大きな口でパクッと食べていく。
二人で取り分けるのにちょうど良い大きさのパイはあっという間にお腹に消えていく。
「あ、もうヒョン!そんなにパラパラこぼして!食べ終わったら掃除機取りに行ってくださいね」
…。
確かに。
俺の机の上も下もパイのかすでいっぱいだ。
対してチャンミンの周りはさほど汚れていない。
まさかすさまじい肺活量で吸い取った!訳じゃなくて。
「小さい頃教わりませんでしたか?こぼれやすい物は器の上で食べなさいって。お皿を手前に持ってきてウーって首を伸ばしたらお皿の上にこぼれるでしょう?」
なんてお小言を聞きながら。
それでも、このお小言が嬉しい。
そこに「想い」があるから。

【第54回】CHERRY. 初体験こちらに参加しております。
素敵な饗宴へはこちらからjump!
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2


Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.02.04 00:07 | | # [edit]
そらとまめのき says... "く。さん"
全部吸い取って…るはずないですよね(笑)
どうしてもオチをつけたい関西人です。
↑関西人全員がそうでは無いですが。

のんびりのんびりしか書けなくて。
続き物なのに放置していてすみません(^^;;

ほのぼの、お茶会を書いていきたいと思いますのでもうしばらくお付き合いくださいね。
2014.02.09 03:40 | URL | #Qn3OvKuo [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://soratomamenoki.blog.fc2.com/tb.php/591-0943a3f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。