FC2ブログ

天と地と

東の方におわす神様に妄想暴走中。ホミン大好き!

スポンサーサイト

Posted by そらとまめのき on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


美味しく召し上がれ 4 

Posted by そらとまめのき on   1 comments   0 trackback

明かりを最小限に落とした室内。
上掛け布団の中で動く影。
もちろん、その中でチャンミンを追い詰めているのはユノ。
「寒いから」
と肩までチャンミンに布団を掛けると、自分はその中に潜り込み、チャンミンの肌を辿っていく。
首筋を通って胸に。
その頂の飾りをしつこく舐れば、ヒリヒリするほど敏感になっていく。
ラズベリーのように小粒で真っ赤。
その果実が二粒。
きつく吸ったかと思うと舌先で舐られ、軽く歯をたてて。
ジンジンと甘い疼きを覚える。
そのまめ下へと移動していく唇。
肌を辿る唇に、指に翻弄されていくチャンミン。
追いつめていくユノ。
しっかりと兆したそこに触れると、思わず腰を揺らすチャンミンの反応に、気を良くしたユノがその先端に唇を寄せる。

チュッ

途端にピクッと弾む体。
「先っぽ、濡れてる」
布団の中からくぐもった声が聞こえる。
その声に身を捩って隠そうとするチャンミン。
「可愛い」
そういってチャンミンの抵抗を封じ込めてもう一度。
ユノは今度はその口の中にすっぽりと含んで。
チャンミンは直接の刺激にシーツを蹴るようにしてその快感を逃そうとする。



関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2


Comment

チョコチップピコ says... ""
朝から、、、刺激的、、、

甘いのに激しくて、、、

キャー!

すみません。テンションあがっちゃいますぅ
2014.03.05 08:28 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://soratomamenoki.blog.fc2.com/tb.php/600-09c21a95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。