FC2ブログ

天と地と

東の方におわす神様に妄想暴走中。ホミン大好き!

スポンサーサイト

Posted by そらとまめのき on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


美味しく召し上がれ 5 

Posted by そらとまめのき on   3 comments   0 trackback

いつまでバレンタインネタを引きずってるんだか、ですがよろしくお付き合いくださいませ。





肌を重ね合い、この熱が自分の物なのか、相手の物なのか分からないほど同じ体温になっていく。
少し高めの体温。
冬だから汗ばむことはないけれど、それでも互いの肌で感じる熱は温かい。

「チャンミン」
名前を呼ばれて目を開ければ、熱に浮かされたような熱い眼差しがチャンミンを射る。
ユノの瞳にこもった熱。
情欲の濃い、熱い熱い眼差し。
それが意味すること。
『ヒトツニナリタイ』
「好きだよ」
いつもの言葉。
それに頷けばチャンミンの準備が整った合図。
暗黙の了解がそこにはあった。
チャンミンはコクンと頷き、その腕をユノの首へと回す。
そっと引き寄せて、ユノの耳許へ告げる。
「僕も…」
全てを言わないけれど。
恥ずかしがり屋はなかなか、言葉にしないけれど。
それでも、最大限伝えようとする。
『ユノが好きです。大事です』
と。
途端に口許が緩むユノ。
目許に皺を寄せて、チャンミンに口づけを落とす。
次第に深く合わさる唇。
と、同時に腰を押し付け一気に貫いた。
反射的に声を上げるチャンミン。
合わさった口の中でくぐもった声が震えた。


互いに素肌を触れあわせ、けだるい体を横たえる。
何とも甘いひととき。
「ごちそうさまでした」
不意にチャンミンがそう言った。
関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2


Comment

チョコチップピコ says... ""
題名からドキドキしてましたけど、ありがとうございました!

エロいのに、甘くてやさしい。

さすがです。
優しさ溢れてる作品好きですぅ
2014.03.05 08:33 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.05 13:41 | | # [edit]
そらとまめのき says... "く○さん"
おお!
そんな大変なときに貴重なコメントありがとうございます。
くれぐれも、安静にお大事になさってくださいね。

ある意味、チャンミンも美味しい思いをしたのかも( ´艸`)

いつも温かい言葉をありがとうございます。
2014.03.05 17:33 | URL | #Qn3OvKuo [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://soratomamenoki.blog.fc2.com/tb.php/601-7de172e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。