天と地と

東の方におわす神様に妄想暴走中。ホミン大好き!

スポンサーサイト

Posted by そらとまめのき on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


導く先には (ゆのみん企画 第52回「誘導灯」)

Posted by そらとまめのき on   4 comments   0 trackback

「当機はまもなく着陸態勢となります。今一度シートベルトのご確認をお願いいたします」
シートベルト着用サインと共に機内放送が流れる。
今までに何度聞いただろう?
英語、韓国語、日本語…様々な国の言語で聞いてきた。
ふと目を向けると光り輝くイルミネーション。
真っ暗なのは海?
その端に、整然と並んだ光が見えた。
徐々に近づいていく、その光に向かって。

あ、誘導灯。

その光は夜でも迷うことなく、飛行機を導くもの。

光に導かれて機体は軽い衝撃とともに着陸した。
フッと力が抜ける。
そこで自分が緊張していたことに気がついた。
何度乗っても、地上に着くまでは気を張りつめているのだろう。
やっと、地に足が着いたような(実際にはまだ機内で地には着いていないわけだけど)そんな安心感。
そんな僕の様子を見ていたのだろう。
ヒョンが口の端でフッと笑った。
それはほんの一瞬だけれども。
もしかして、もしかしなくても笑われています?
何度乗っても慣れないモノは慣れないんだ!
仕方ないでしょう?
そう開き直ろうとしたとき、
「やっと、体が地上に戻ってきた感じだな。何度乗っても慣れているようで、慣れないよな」
そう言って肩をポンと叩いて降り口へと向かっていった。
その背中を見ながら、ふと思いついた。

そう。

いつも隣にいるヒョン。
常に僕の少し前を歩くヒョン。
それは立ち位置のことじゃなくて。
精神的なこと。

いつも僕を導くように。
僕が迷子にならないように。
一人で歩けるとばかり思っていても。
ヒョンが支えてくれているんだ。
飛行機が勝手に飛んで勝手に離着陸できないように。
飛行機を飛ばして、無事目的地に到着できるように沢山の人の沢山の力が合わさっている。
それと同じように僕の周りには助けてくれる手が沢山あって。
そして迷うことなく歩めるように、導くように立つヒョンがいて。
時に激しい流れに迷いそうなこともあるけれど。
それでも、この世界で生きているのは。
この背中があるから。

そう。
ヒョンが僕の誘導灯。


第52回「誘導灯」こちらに参加しております。

やります、やります詐欺で(笑)今頃アップします。

関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2


Comment

mizutama says... ""
まめちゃんのお話はやっぱり
しっかり小説! な感じだよね。
雰囲気ある~!

ユノヒョンとともに歩んで欲しいね、チャンミンには。
でも、スーパー甲だけどw
2014.03.13 20:09 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.13 21:15 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.14 22:53 | | # [edit]
そらとまめのき says... "K○さん"
もちろんです!
あの時は色々とご迷惑をおかけしてしまいすみませんでした。
でも、お会い出来て本当に嬉しかったです。

実は今回のtour。
参加出来ないのです。
平日が多い上、せっかく土日が出たのに、子供を預ける場所が無くて。
ギリギリにならないと、主人の仕事のスケジュールが判明しなくて。
なのでその頃になってチケットを大慌てで探しているかも…な、まめです。
2014.03.16 03:23 | URL | #Qn3OvKuo [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://soratomamenoki.blog.fc2.com/tb.php/603-c0e35f13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。