FC2ブログ

天と地と

東の方におわす神様に妄想暴走中。ホミン大好き!

スポンサーサイト

Posted by そらとまめのき on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


愛と勇気とチェリーパイ3(完)【第54回】CHERRY. 初体験

Posted by そらとまめのき on   1 comments   0 trackback

「ほら。こんな所にまで付けて」
頬に伸びる手。
ほら?
取れましたよ、とわざわざ見せてくれるその指を掴んで口に含む。
「ひ、ヒョン!?な、なにしてんですか?」
慌てて引こうとする手を手首でしっかりと掴んで、そのままペロリと舐めた。
「うん、バッチリ。綺麗になった」
どうだ?と舐めあげた指を見せればそこには。

真っ赤な顔をしたチャンミンが居た。

唇をほんの少し開きかけては閉じるを繰り返して、結局言葉を何も紡がない唇。
けれど唇以上に話すのはその頬。
初めて見る、チャンミンの首筋まで真っ赤に染めた照れた顔。
これまで照れた顔なんて沢山見てきたけれど。
ここまで真っ赤で。
そのあまりにも真っ赤な頬にイタズラ心が刺激された。
「あっれぇ?チャンミン、もしかして感じちゃった?」
途端、繰り出された反対側の手。
「ばっ、ばっかじゃないですか?」
見事に俺の後頭部にヒット。
その反動で

ゴン
ギュッ

コントみたいに唇が重なり合った。

パチパチ
お互いの瞼が異常な速さで瞬きが繰り返されている。
チャンミンの長い睫毛が音を立てているのでは?と思うほど。

これって…。

チャンミンからしてくれた初kiss?
に、カウントしていいのだか、してはいけないんだか。
ハッと意識を取り戻したチャンミンが目を見開き離れていく。
「ちょ、あっ、その。あの」
チャンミン大混乱。
その慌てっぷりに何だか愛おしさがこみ上げてくる。
見たことのないチャンミン。
しっかり者の、滅多に見せないその姿に微笑ましいような、そんな優しい気持ち。

「チャンミン、大好きだよ」

だから、これからもいろんな君を見せて。
愛がいっぱい。
だから勇気を出してこれからも共に進んでいこう。
でも、たまには甘いcherryパイも必要だよ。
甘いものを食べたら(一休みしたら)。
また、頑張れるから。
君の指先についたチェリーパイの甘さが、勇気の源だから。


おしまい




途中中断しすぎて、何が書きたかったのか意味不明なお話でゴメンナサイ。
と、とにかく!
ユノには甘いチェリーパイ(チャンミン)が必要だということです!

そしていつかは美味しく頂いちゃうんですよね(笑)
ね、チャンミン
食べられちゃうんだよね!

【第54回】CHERRY. 初体験こちらに参加しております。
素敵な場所へはこちらからjump!
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://soratomamenoki.blog.fc2.com/tb.php/610-7fd03e60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。