FC2ブログ

天と地と

東の方におわす神様に妄想暴走中。ホミン大好き!

スポンサーサイト

Posted by そらとまめのき on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


花弁一片(はなびらひとひら)

Posted by そらとまめのき on   0 comments   0 trackback

スタジオから出ると、風が強く吹き付けてきた。

ザァー

そんな音を立てて舞うのは

「雪みたいだ」
それは白く、頼りないものだった。
「儚さは同じくらいですけどね、違いますよ。桜です」
通りを挟んだ反対側にある公園には、今が盛りと淡いピンクの木々が見えた。
「そっか。もうそんな時期なんだな」
春特有の気まぐれな風に舞い散る花弁。
そんな一枚がヒラヒラヒラ。
肩に舞い降りてきた。
「今年も、行けなかったな」
それですべてを理解したのだろう。
後ろにいたチャンミンが隣に立って肩から花弁を摘まみ取ってくれた。
「きっと気にしてないですよ。あの人は。ヒョンがそうやって思っていること、知ってますよ」
そう言うと花弁を風に委ねた。

ヒラヒラヒラ。

その一片に、思いを委ねて。
どうか、思いを届けておくれと。



おしまい。




何のことか意味が分からないお話ですみません。

後々解決していくはず…です。←書けるのかな?
関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://soratomamenoki.blog.fc2.com/tb.php/616-364eb99d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。