天と地と

東の方におわす神様に妄想暴走中。ホミン大好き!

スポンサーサイト

Posted by そらとまめのき on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


勇者ユノ、自転車に乗る

Posted by そらとまめのき on   0 comments   0 trackback

いきなりですが

チャララッチャチャー♪
勇者ユノは素早さが10上がった。
HPが20上がった。
自転車を手に入れた。

ってわけで、自転車をget。
え?
自転車じゃない?
ロードバイク?もしくはロードサイクル?
おばちゃん自転車にしか見えないんで、自転車で進めますよ。
ちなみに

画像はお借りしております。
こんなの。

「わぁ、これ欲しかったやつだ!」
意気揚々と跨がるユノ。
さっすが。
乗りこなしてますね。
運動神経抜群!
「うん。乗り心地抜群」
嬉しそうですね。
「あ、でもチャンミン。サイクリング行かないよなぁ」
そうなの?
「うん。チャンミンはしないと思う」
運動、できそうなのに?
「意外とね、見た目より運動しないんだよ。どっちかって言うとインドア。ゲームとか好きなんだよ」
なる程…って、後ろ後ろ!
「後ろ?」
そう。
うしろ!
そこには。
「見た目より運動、しなくてすみませんね。どうせインドアですよ、ゲーム好きですよ。何か悪いですか?」
「何か文句ありますか?お?」と顔いっぱいに書いたチャンミンが立っていた。
「悪くないよ。悪くないんだけど…」
「悪くないけどなんだと言うのですか?」
首を傾げ、口元に指をかけるチャンミン。
「だって、チャンミンゲーム始めると集中しちゃうから。ユノ、つまんない」
は?
つまんない?
あ、ただのいじけた5歳児?
ユノ、口がアヒル口になってる。
「それを言ったらユノもですよ!この前だってゲームしているときに話しかけたら『今いいところだからちょっと静かにして』って言いましたよね?『キャラクターが死んだところで人生何も変わらないでしょ?』と言ったら、ユノ『しないんだけど~最初からやらなきゃいけない から』って。ユノ本気で集中してちょっと話しかけないでオーラ出てましたよ!」
あ、チャンミンマジ切れ?
目の縁、紅くなってますよ。
「あの時は生きるか死ぬかの瀬戸際だったのぅ」
「たかがゲームのキャラクターがね」
延々と続きそうな痴話喧嘩。
それをぶった切ったのはユノだった。
「もう!ごちゃごちゃ言わないで、ほらここ乗って!」
そう言ってチャンミンをサドルに乗せた!
「ちょ、な、ユノ!」
「ほら、きちんと掴まっててよ」
そう言うと、自転車を漕ぎだした。
狭いサドルにチャンミンを乗せ、自分は前の少しのスペースに軽く腰掛けて。
「気持ちいいね」
そんなユノの声に、最初はワァワァと騒いでいたチャンミンだったが、次第に緊張が解けていき、いつしかイライラしていた気持ちまで、肌に感じる風に飛ばされていった。

おしまい





こんなイメージです。
(画像はお借りいたしました)
ロードバイクで二人乗りって不可能かと思いましたが、意外にも出来るのですね(このお写真はプロの方のようですが)



関連記事
スポンサーサイト

web拍手 by FC2


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://soratomamenoki.blog.fc2.com/tb.php/650-4b35bf30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。